八鹿酒造株式会社|YATSUSHIKA SHUZO

八鹿の歩み|INFORMATION

製造風景「清酒」

  • 1.蔵入神事

    安全に、美味しいお酒が出来るように祈願。
  • 2.洗米

    細かいヌカ等を洗い落とす。二次的な精米にもなる。
  • 3.酒造好適米を35%まで精米

    米の芯まで磨き上げた兵庫県産山田錦。
  • 4.甑での蒸米

    底に湯気を通す穴があいた桶。甑で蒸す蔵も今では少なくなった。
  • 5.製麹

    蒸した酒米に、麹菌を生やす工程。麹の良否によって酒の品質が大きく左右される。
  • 6.床もみ

    蒸して冷ました酒米に、麹菌をムラの無い様、植え付ける。
  • 7.出麹

    麹室から外に出して冷ます為の準備。
  • 8.酒母造り

    蒸米・米麹・水に酵母を入れたもの。酒の母と言える。
  • 9.櫂入れ

    モロミの温度調整や中身を均一にするため行う。
  • 10.大吟醸の袋吊り

    モロミを木綿の酒袋に詰め、自然に滴る酒をとる。
  • 11.利き酒

    できた酒の色・香り・味などの品質を確かめる。
  • 12.大吟醸斗瓶囲い

    大吟醸酒を斗瓶にて低温貯蔵。
  • 13.大吟醸の出来上がり

    酒袋から自然に滴る大吟醸酒。
  • 14.酒粕

    もろみを圧搾した後に残る酒粕。


お酒は20歳になってから、美味しく適量を。妊娠中・授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響する恐れがありますので気をつけましょう。飲酒運転は法律で禁止されています。


八鹿酒造株式会社
〒879-4692 大分県玖珠郡九重町大字右田3364番地 TEL.0973-76-2888 FAX.0973-76-3071
フリーダイヤル:0120-39-8240


Copyright (C) 2007 YATSUSHIKA BREWERY Co.,Ltd. All Rights Reserved.